金利引き下げ条件

教育ローンといえば、他のローンと比べても低金利なことで有名です。

 

お子さんの教育資金に利用目的が限定されますが、限定されるだけに低金利は魅力的です。

 

しかも横浜銀行教育ローンカードローンタイプならば、カードが発行されて必要な分だけその都度お借入できちゃいます。

 

横浜銀行教育ローンカードローンタイプは、通常でも年2.8%という低金利なのですが、条件を満たすと金利がさらに引き下げられるのです。

 

まず、横浜銀行で住宅ローンを利用していると、金利が0.3%引き下げられます。

 

加えて横浜銀行を給与振込口座にしていると、金利が0.3%引き下げられます。

 

この両方の条件を満たしている場合、金利引き下げは0.6%ではなく0.5%となるので注意しましょう。

 

さらに、横浜バンクカードを持っていれば金利が0.1%引き下げ。

 

横浜銀行のインターネットバンキング「はまぎんマイダイレクト」を利用していれば、金利が0.1%引き下げとなります。

 

全ての条件を満たせば金利が0.7%引き下げとなり、年2.1%という超低金利が実現するのです。

 

いずれの取引もない場合でも、横浜銀行教育ローンカードローンタイプの契約と一緒に横浜バンクカードとはまぎんマイダイレクトに申し込めば、0.2%の金利引き下げがありますよ。

 

ここまでの低金利となるとネット銀行でもなかなか実現ができるものではなく、用途こそフリーなもののおまとめに向くオリックス銀行カードローンであっても大きな金額での契約とならないと金利面では劣ります。